先輩たちの声

研修で発見したこと、身に付けたこと

  • 仕事をする上では、報告・連絡・相談が非常に大切であるということが分かりました。 基本的なビジネスマナーの一部を身に付けることが出来ました。
  • 職場の方やお客様とのコミュニケーションの大切さや笑顔で接客することの大切さをしっかり学ぶことができた。
  • この研修期間で身についたと感じたのが「質問する力」です。 質問は一人の問題ではなく周りで一緒に聞いている人の為になることもあると気づかされました。
  • 今回の研修で自分の知らなかった地元の歴史や文化などをよく知ることができた。 約20年暮らしていた地元にはまだまだ知らない歴史や文化が存在することに驚いた。

今後に与える効果・影響について

  • 社会に出る上で、自分の得意なところ、不足しているところを見つけることができたので、不足する部分を伸ばせるように残りの学生生活を過ごしていきたいと思います。
  • 他大学との研修生との交流もでき、とても刺激を受けました。 これからの就職活動にエンジンをかけてくれるような研修になりました。
  • 働いている職員の皆様のお話を聞き、学生である今しか出来ないことが多くあるのだと思いました。 これから授業で学んでいく様々な事をしっかり身に付けていきたいです。
  • インターンシップに参加することは大学生にとって非常に大きな意味があると思います。 実際に社会人として働くというのはどういうことなのか、それをインターンシップを通して肌身に感じることで、今後の就職活動にも活かすことが出来るかと思います。

特に感じたこと

  • 仕事するうえで何よりも大事なことは、良好な人間関係であると学びました。 計画性を持って行動することが重要であると感じました。
  • 短い研修より、2週間ほど研修に行った方が確実に得られるものが多いと思いました。 企業側の都合もあると思うのですが、8日間の研修は短く感じるほど有意義だと思いました。
  • さ和歌山の企業への関心が高まる内容だと感じた。今後もこのような研修を継続していってほしいと感じる。

職場体験のスナップ写真
【お問い合わせ】和歌山県経営者協会 インターンシップ推進事業センター
 〒640-8152 和歌山市十番丁19 Wajima十番丁ビル 3階 Tel:073-431-7400(直通) Fax:073-402-1312
 Email:internship@w-keikyo.com