平成29年度 わかやまインターンシップの実施概要・ガイドライン・スケジュール(企業・団体用)

[わかやまインターンシップ]

和歌山県経営者協会が開催する<わかやまインターンシップ>は、本格的な就職活動をはじめる前に、 和歌山県内を中心とした企業等で一定期間の就業体験を行っていただく制度です。
実際に社会や企業の中で、仕事を通じて自分の適性や適職を発見するとともに、企業理解を深め、 ライフプランやキャリアプランの形成に役立てていただきたいと考えています。

実施概要

実施主体 運営機関 開催時期・期間 対象学生
和歌山県経営者協会 インターンシップ推進事業センター(和歌山県よりの委託事業) インターンシップ制度推進委員会(事務局:和歌山県経営者協会)
  [和歌山県/和歌山市/県内民間企業13社/和歌山大学/近畿大学生物理工学部/高野山大学/和歌山工業高等専門学校/和歌山信愛女子短期大学/羽衣国際大学/和歌山県経営者協会]
7月~9月末 夏期休暇期間に10日間程度(1週間~1ヶ月間)の就業体験を受入れて頂きます。
*受入企業によって、研修日時や日数が異なります。
<和歌山県内学生>
和歌山大学/近畿大学生物理工学部/高野山大学/羽衣国際大学の3年生及び大学院1年生/和歌山工業高等専門学校本科4年生及び専攻科1年生/和歌山信愛女子短期大学の1年生
<和歌山県外学生>
県内出身、県内高校を卒業した県外在住者で県外の四年制大学の3年生及び大学院1年生
参加条件 受入企業 参加料 参加企業選定
・学校経由で応募可能な者。
・学生保険に加入している者。
・その他参加希望学生で、
本会が適当と認める者。
和歌山県内を中心とする民間企業・団体および公的機関 無料で受入れて頂きます。 参加学生の希望業種や希望職種を考慮したうえで、 和歌山県経営者協会・インターンシップ制度推進委員会が受入企業を決定します。

ガイドライン

研修手当 交通費 食事補助 宿泊施設等
制度推進委員会の申し合わせにより支給する必要はありません。 支給する必要はありませんが、支給する場合には、全額支給、0円まで実費支給等とご記入下さい。 支給する必要はありませんが、支給する場合には、1日00円支給、1食当たり00円補助とご記入下さい。また、社員食堂等の利用が可能な場合にはその旨をご記入下さい。 遠方からの受け入れの場合に、宿泊施設の準備が可能であれば、その旨をご記入下さい。
保険 必要書類 レポート提出等 必要資格等
参加学生は学生保険に加入して頂きますが、民間保険への追加加入が必要な場合にはチェックを入れ、 保険金額および保険料負担等をご記入下さい。 エントリーシート(連絡先、志望動機、自己PR等が記載)のほかに、追加提出が必要な書類があればその旨を記入下さい。 研修終了後、レポー卜提出を求める場合には、その他の欄にその旨をご記入下さい。 簿記検定等必要な資格がある場合は、その内容を記入下さい。

スケジュール

実施時期 学生 企業・団体 事務局
4月上旬 エントリー開始(エントリーシートを大学窓口に提出)
※各大学等での締切日は各自窓口で確認
学生受入申込書受付 学校/企業・団体にリーフレット発信受入企業・団体HPに掲載開始(随時更新)
4月中旬 インターンシップ説明会参加
(4月14日)
4月下旬 学生受入申込書締切
(4月21日)
企業・団体申込締切(4月21日)
5月中旬~下旬 エントリーシート申込締切(5月26日和歌山県経営者協会必着) 学生エントリー申込締切(5月26日)
マッチング開始
6月上旬~中旬 受入学生承諾 マッチング
6月下旬 研修先決定 受入学生決定 マッチング終了
研修先企業・所属大学に決定通知
7月上旬~中旬 Uターン学生対象事前研修会
(7月16日)
学校と協定書締結
7月下旬~9月末 研修実施 研修実施
研修終了後 報告書、アンケートの提出 学生評価表、アンケートの提出 報告書、アンケートの提出依頼

関係様式集 ------- 企業・団体用

インターンシップ受入企業・団体一覧

インターンシップ参加大学一覧

インターンシップ報告書 (.pdf)

平成28年度

【お問い合わせ】和歌山県経営者協会 インターンシップ推進事業センター
 〒640-8152 和歌山市十番丁19 Wajima十番丁ビル 3階 Tel:073-431-7400(直通) Fax:073-402-1312
 Email:internship@w-keikyo.com